Fragaria×Ananassa
フラガリア×アナナッサ
辞める理由
今日は水曜日。定休日として、お休みをいただいてました。
日頃の睡眠不足を補うように、沢山寝て、仕事もして、充実できたのではないかな?と思います。
お洗濯もできたし( ´ ▽ ` )ノ

明日から、また頑張りますっ!


3月も半ばに入って、フラガリアでは残りの営業日の数を数えながら、毎日を過ごしています。
自分たちで、決めたことながら、やはりさみしい気持ちもあり、ため息とともに、カウントダウンしていたりします。

そんな中、やはり閉店のお知らせはあまり浸透しておらず、お客さまを驚かせてしまってること多数…。
(当たり前です。お店は普通、続いていくもの)


「残念です」「さみしくなるわ」なんてお言葉を頂けることは、本当にありがたく、贅沢な事だと受け止めています。

ただ、閉店は2人でとても悩んだ答えなのです。
お金を借りてお店を作り、日々の生活も私達は、このフラガリアで生計を立ててきました。
親のお金でお店を作り、遊びではじめて趣味でやっているわけではないのです。

なので、ここでお店を辞めることは、真剣に考えました。

みなさん「どうしてやめてしまうのか?」聞いてくださいます。
けっこうストレートに「なんで?」と。

わかります、気になりますよね。
なので、もう一度、前回書いた記事のurlも貼ってみます。

このブログの12/26のものです。
http://fragaria.blog38.fc2.com/blog-entry-744.html?sp
フラガリアに興味をもって、このブログをのぞいてくださったお客様にもよんでいただけたら、幸いです

私達は専門学校の同級生で、2人とも女で、このどちらかが男でしかも、私達が夫婦なら続けられるのかもしれないと思います。
お店をやれることは、幸運でもあり、やりがいもあり、私達のやりたい事に他ならないのですが、
お店をやるということは、それしかできない。
今、女性の体のリミットを考えて、それを優先しようと思いました。
『子供ができました、じゃあ辞めます』
沢山の人数がいる職場でなら、これで辞めることが出来ると思います。

ただ私達は2人で始めたので、授かりもののタイミングにあわせて動くことは難しく、それは無責任だと考えているので
お店を辞めるということで、環境を整えようと思いました。

誰か後継者をという意見もありましたが、それは向いていないようでした。
そして、私達は私達でしか、このお店は作り続けていけないようにも思いました。

この先、どちらかだけで、なにか始めることがあるかも知れない。
けど、それは全くこの形をやれることではない。
それは、この2人でないからです。

あと、「移転なの?」と聞いてくださる方も多いです。
TVの放送の中で青山や代官山なんて冗談で出た単語が少し残ってる方がいらっしゃるのかもしれません。

私達は亀戸に所縁もなく、ここの物件と出会ったことで亀戸を知りました。
でも、今はこの場所が大好きです。
この場所だから、続けられているのだと思います。大家さんをはじめ、まわりの方に沢山助けていただきました。
お世話になった飲食店の先輩も沢山できました。


もちろん、わたしたちの辞める理由が、気に入らない方もいると思います。
でも、沢山のお客様にお伝えして、そして感謝をしたいのです。

ここまで、わたしたちがお店を続けられてきたことは、本当にお客様や周りの方のおかげなので。


後の残りの17日を頑張って過ごそうと思います。
よろしくお願いします。

残り17日めの13日、ご常連様から素敵なお花が2つも届きました♪♪
吉澤様、ありがとうございます(*^^*)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/13(木) 02:38:34 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/13(木) 18:55:52 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/14(金) 00:42:28 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/16(日) 10:20:07 | | #[ 編集]
あと7日ですね
Fragaria X Ananassaの皆さんとの出会いのきっかけは、
3年前にスイーツ好きな錦糸町の友達から教えてもらって、
おじゃましたことでした。

その時いただいた、フラガリアショートの、
新鮮でやさしい甘酸っぱさのいちごと、
それにぴったり合った、
ほんのりしたミルクのコクと甘さの生クリーム、
卵たっぷりの甘いスポンジ生地に、
すっかり魅了されてしまいました。


いちごの学術名や、
夏場が旬のいちごの品種もあること…
皆さんに出会って教わったことは、
いっぱいあります。


閉店されることを知ってから、
できるだけ通わせていただいてますが、
どの商品にも、美味しさと、
皆さんの情熱が詰まっていて、
改めて感動しています。

週末に実家に帰る際は、
両親もフラガリアのケーキを楽しみにしていて、
70代後半の父親は、食べ物、
特にスイーツにいつも関心がないのですが、
皆さんのケーキだけは、
今日はどんなかな?と、いつも楽しみにしていて、
美味しいねと、うれしそうに、いただいております。


お店に来る他のお客さんたちも、
みんな笑顔でうれしそうな様子なのも、
やっぱりフラガリアのスイーツの完成度から、なのでしょう。


改めてお店の中を拝見しましたら、
いっぱいある焼菓子もジャムも、
イートインのスムージも、
手作りというのは、改めて驚きです。


また最近になって数年前の、
NEXTの記事を拝見しましたら、
朝6時30分から開店準備、
14時にまかない、
閉店までに発注、仕込みなどの作業が、
接客以外に詰まっていることを初めて知りました。

改めて皆さんのこの6年間が、
協力されるご家族やご友人の方とともに、
いかに大変だったかのかと思います。


皆さんよりも腕のいいパティシエはいるのかもしれませんが、
皆さんの思いや心のこもった、フラガリアの味を出せる人は、
他にいないだろうと思います。


お店がなくなってしまうことは、
残念で淋しくなりますが、
今後の皆さんの新しいスタートを応援しています。


どうかしばらくは、何も考えずにゆっくり休んでください。


これからもこちらのブログは、
度々拝見しようと思います。

皆さんの近況を、是非教えてくださいね。

それと、皆さんがおばさんになってから、でもいいです。

また皆さんのスイーツを、
いただきたいと思っています。


少し早いですが、
ご馳走さまでした。
ありがとうございました。
m(_ _)m


2014/03/24(月) 08:15:51 | URL | しんすけ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/26(水) 09:29:53 | | #[ 編集]
氷葡萄さま
何度かコメントいただいて、ご返信が間に合わず、すみませんでした(・・;)

素敵なコメントありがとうございます。
ショートケーキはご用意できない日もあり、すみませんでしたー。
もうお作りしてお待ちすることはできませんが、
いつか、なにかの形で、またお客様と繋がれればと思います。

もちろん氷葡萄さんも幸せ者に、あたしたちも幸せ者になりましょうね!
2014/04/01(火) 15:35:18 | URL | fragaria.ananassa #-[ 編集]
さくらさま
コメントのご返信遅くなってすみませんっ
いちごの日はご来店ありがとうございました

色んなお話ができて嬉しかったです。
無事営業を終えました。

さくらさんのように都内ではなく、他県からいらっしゃるお客様もチラホラいて、私達はほんとうにお客様に愛されて幸せだなーと、感謝で感動でした。

遠いところから、何度も遊びに来ていただいてありがとうございましたっ。
お互いすてきな女性として頑張って行きましょうね( ´ ▽ ` )ノ
2014/04/01(火) 22:47:53 | URL | fragaria.ananassa #-[ 編集]
しんすけさま
コメントありがとうございました。
しんすけさまとはホールケーキのオーダーを沢山していただき、お会いする機会が多いのでとても嬉しいです。

そして、こんな素敵なコメントもありがとうございます。
大切に食べてくださってるんだろうなぁと思うと、とても嬉しいです。

「おばさん」という単語に、ちょっとショックを受けつつ、歳を重ねた後、また出来たらいいねと、2人語りました。

いつも、ありがとうございました。
2014/04/01(火) 23:15:30 | URL | fragaria.ananassa #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/16(金) 18:48:56 | | #[ 編集]
Re: 加藤世理有サマ
コメントありがとうございます!
ご無沙汰しております!

ヴァイオリンの先生ですよね♪

お店は3月末に閉店となりました…
お知らせが充分でなくてすみません。

いちごをみたら思い出します。
とのこと、嬉しく思います♪♪(*^^*)
やっぱりしょうがないかもしれないですが忘れられるのはさみしいですからね(;o;)

ブログはこのまま続けるつもりなので何かお知らせなど報告していきますのでまた覗いてみてくださいねっ(^ー^)
2014/05/19(月) 09:22:31 | URL | フラガリアアナナッサ #kEWtmgPw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fragaria.blog38.fc2.com/tb.php/759-f23acff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック