Fragaria×Ananassa
フラガリア×アナナッサ
いちご研修 2
totigi6.jpg

totigi2.jpg
次にお邪魔したのは、今お店でも限定ケーキとしてお出ししている『とちひめ』の生産をしている
アグリの郷さんです。

いちごのことで何度かお電話のやり取りはあったものの、お会いするのは初めて。
ドキドキしながら車を降りると、きれいな空の下、かわいい事務所が見えてきました。

私たちのお店もそうですが、事務所の外に置いてある灰皿もいちご柄、中に入るといちごの箱が積んであって
ポスターや、販売されているいちごのストラップやジャムなど、いちごづくし!
『かわいいーーー』連発で、はしゃいでしまいました。

ごあいさつも早々に、早速ハウスの中を見せてもらうことに!
もちろん、いちご狩りです。紙コップを手渡していただき、いちごのもぎ方をレクチャーしてもらいました。

きれいにもげると、「パチンっ」と音がします。
どのいちごもきれいで大きくて、とーっても甘い!!

さすがのとちひめです。よくいちご狩りに行くと、ひとりにひとつ練乳付きだったり、練乳のチューブが売っていたりしますが、ここのいちごはとっても甘いので、練乳いらずです。

お客様の中でも、練乳持参の方がいるそうですが、あまいいちごのため、途中で使わなくなり、そのままハウスの中に置き忘れて帰ってしまうかたもいるそう!

『とちひめ』はとちおとめよりもちょっと先輩の品種です。
とっても甘くて、香りが高いのが特徴ですが、やわらかいのが少しだけ難点のいちごです。
そのため、育成や出荷が難しいので、栃木の中でも何軒かの農園さんしか作られていません。ゆえに、幻のいちごです。

アグリの郷さんは、こだわっていちご作りをされている観光農園さんです。
バスなんかで大勢来るタイプの農園ではなく、個人の方が何度もリピートしてくるようなかんじです。

色々ご案内して下さった、長さんは面白くて、いちごへの愛情がいっぱいの優しい方でした。
ここでも、いちごが育っていく過程や、いちごについて沢山教えていただき、おなかもいっぱい大満足でした!

週末のいちごの発注も済ませ(笑)ジャムのお買いものも済ませ(笑)次の場所へ。。。。
また、いちごのランナーが出ていく頃、お邪魔したいと思います!

アグリの郷さん、ありがとうございましたっ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fragaria.blog38.fc2.com/tb.php/336-3a872dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック